画期的なパーテーションでオフィスは快適な空間になりました

新しいオフィスでパーテーションの使用を考える

新しいオフィスでパーテーションの使用を考えるカタログから予算に見合う物を購入購入したパーテーションは様々な用途に使えるアイテム

会社を立ち上げて数年後には従業員の数も数名まで増え、今後も業績を伸ばす意味において現在の事務所では手狭などからも新しいオフィスを借りることになりました。
借りた部屋は少々大き目ではありましたが、従業員が増えればすぐに狭くなるなどからも、広々しているのは今のうちだけ、新しい仲間が増えると狭くなるので覚悟をしておくようにと冗談半分で従業員に話をしたことがあります。
仕事柄隣の席との空間はパーテーションを使って仕事に集中できる環境を構築しようと思っていたのですが、従業員が増えてた時には新しいパーツを購入しなければなりません。
その都度買い足しているのでは経費にも無駄が生じるのでまとめて購入してその都度組み立ててオフィス内のレイアウトを作るのが良いのではないかと業者に見積もりの作成を依頼したのです。
見積もりを見た時に感じたことは、たかがパーテーションで何故こんなに金額が高いのかでした。
当初予定していた金額よりも遥かに高く、とても予算に合うような金額ではなかったのです。
ある程度の要望を電話で伝えただけでしたので、どのような種類があるのかも知らずに依頼をしたのが良くなかったと感じています。
この見積額では予算に合わないので、カタログを見せて貰って検討することにしました。